×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リクルート | 電動車椅子サッカークラブ 横浜クラッカーズ公式ウェブサイト

選手、スタッフ、ボランティア募集のお知らせ | you are now wanted

  選手募集のお知らせ ~あなたも電動車椅子に乗ってスポーツしてみませんか~

横浜クラッカーズでは、電動車椅子サッカーの選手になって
一緒にプレーする仲間を募集しています。

1. まずは練習の見学に来て下さい!

電動車椅子サッカーをやっているところを、実際に見学に来て下さい。
そして、軽くボールに触れて雰囲気を体験してみましょう。
広い体育館のコートで思いっきり電動車椅子を走らせてみるだけでも、すがすがしい気分を味わえます。
電動車椅子に乗って来られなくても大丈夫です。横浜ラポールの館内貸し出し用の電動車椅子を借りて体験できます(準備のため事前にご連絡下さい)。

2. 体験入会して何回か練習に参加してみましょう!

見学や体験をしてみて、もっとやってみたいと感じたら、クラブの練習に続けて参加してみて下さい。
横浜クラッカーズでは体験入会制度があり、会費など無料で3ヶ月間クラブの活動に参加できます(スポーツ保険の加入を希望される方はお支払い下さい)。
電動車椅子サッカーがどんなものか、その面白さをじっくり発見していきましょう。

3. 電動車椅子サッカーを続けていく気持ちになったら正式入会して下さい

体験入会期間の練習を通して、横浜クラッカーズで電動車椅子サッカーを続けていきたい!
ということになれば、クラブへの正式入会の手続きをして下さい。
入会後は、練習はもちろんのこと、大会に出場したり、クラブの運営に参加したり、素敵なサッカーライフが待っています。
みんなでトップを目指して頑張りましょう!!

関心を持たれた方、とにかく電動車椅子サッカーを見てみたい方、
ぜひ横浜クラッカーズの練習を見学にいらして下さい。(事前にご連絡下さい)
事前のご連絡はこちらの「お問い合わせ」からよろしくお願い致します。

横浜クラッカーズで電動車椅子サッカーを楽しんで、一緒にプレーできることを、心よりお待ちしています!

横浜クラッカーズ に正式入会して電動車椅子サッカープレーヤーとして活動をされていく方は、
以下の点をご確認下さい。

1. 競技として電動車椅子サッカーに取り組むクラブであること

横浜クラッカーズは、設立の由来の通り、電動車椅子サッカーをスポーツ競技として取り組んでいくクラブです。
(詳しくは「クラブ紹介ページ:クラブの理念」のページをご参照下さい)
活動の最終的な目標は大会で優勝すること、そしてその目標に向かって練習を積むことで
個々人が技術を磨き成長していくことが大きな目的です。
そのため、選手は日本電動車椅子サッカー協会をはじめとした競技団体に必ず登録し、各種の大会にエントリーすることになります。
また、練習の内容や試合でどの選手を使いどんな戦術を採るかという点については、
基本的に「試合で勝利する」ことを第1にみんなで考えたうえで、最終的には監督が決断する権限を持っています。

2. 体調管理と保険加入

練習や試合をするにあたって、選手はまず第1に自分の体調を優先して下さい。
事前に体調が不良であったり、途中で体調が変化した場合には、自らの責任でそれを判断することがひとりひとりの選手に求められます。
(各選手の健康維持・管理に寄与することもクラブ活動の目的です)
また、横浜クラッカーズではこれまで電動車椅子サッカーによって怪我をした選手はいませんが、
そのような場合もあることを事前に理解し、クラブが指定するスポーツ保険に加入して下さい。
(それ以外クラブとしては保証等は行いません)

3. 会費によるクラブ運営

選手が出し合う会費によってクラブの運営費を賄っています。選手は規約で定める会費を納入して下さい。
(会費の額は前年度の運営費の総額と新年度の選手数を考慮して定期総会で毎年定められます。
2011年度は1,000円*12ヶ月=12,000円/年です。ただし、学生は半額)
また、各団体への登録費や遠征にかかる費用、ユニフォーム作成費用などは、別途必要になります。

4. 電動車椅子の用意

正式入会して電動車椅子サッカーを続けていく選手は、競技で使う電動車椅子を自分で用意して下さい。
なお、手動の車椅子に電動化ユニットを取り付ける「簡易式電動車椅子」では競技できません。

  スタッフ募集のお知らせ ~あなたもチーム作りに参加してみませんか?~

スタッフとしてクラブの活動に参加していただける方も募集しております。

■コーチ

監督とともに、練習での技術的な指導、戦術や練習メニューの検討、試合中のベンチワークなど、
主に競技面でのサポートを行います。監督の不在時には監督代行となります。

■マネージャー

練習や試合でのサポートをはじめ、クラブの運営や事務的なサポートなど、主に運営面から幅広くクラブの活動を支えます。

関心を持たれた方、とにかく電動車椅子サッカーを見てみたい方、
ぜひ横浜クラッカーズの練習を見学にいらして下さい。(事前にご連絡下さい)
事前のご連絡はこちらの「お問い合わせ」からよろしくお願い致します。

  ボランティア募集のお知らせ ~ボランティアの力、それがチームの財産になります~

横浜クラッカーズでは、クラブ活動に協力して頂けるボランティアを募集しています。

■ボランティア活動の主な内容

電動車椅子サッカーには、運動機能の制約が大きかったり、身の回りのことでも自分でできない部分は
介助を必要としたりする選手が多くいます。そのような障害を持っていてもプレーヤーとしてエンジョイできることが、
電動車椅子サッカーの大きな魅力でもあります。
そのため、クラブの活動を続け、選手が練習を積んで大会に参加していくためには、
ボランティアとしてサポートしていただける方々の存在が不可欠となっています。
例えば、

・競技専用のフットガードの電動車椅子への着脱
・練習会場の設営
・練習中のボールのセット
・試合や練習のビデオ撮影
・選手の身の回りのお手伝い
・選手の送迎(ハンディキャブ車の運転や付き添い)、etc.

など内容は様々で、やってみたいと思うことならどんなことでも大丈夫です。
スポーツや福祉の分野の経験、ボランティア経験等も全く問いません。

「経験がないから自分では何が出来ることがわからないけど、一度試しに参加してみたいな」という方や
活動する時間についても、「定期的には無理で、たまにしか活動できないよ」
「普段の練習には出られないけれど、大会があるときには手伝えるかも」なんていう方でももちろん大歓迎です!!

ご自分が希望される内容で、ご都合がつくときに、サポートして頂くボランティアであっても
チーム、選手にとっては大変大きな力となります!私たちと一緒に、電動車椅子サッカーを楽しみましょう!!

関心を持たれた方、とにかく電動車椅子サッカーを見てみたい方、
ぜひ横浜クラッカーズの練習を見学にいらして下さい。(事前にご連絡下さい)
事前のご連絡はこちらの「お問い合わせ」からよろしくお願い致します。

  審判・オフィシャル募集のお知らせ ~電動車椅子サッカー競技を支える貴重な存在~

クラブを直接サポートするのとは別に、電動車椅子サッカー競技の審判や
オフィシャルをやってみたいという方も、もちろん大募集しています。

オフィシャルは電動車椅子サッカーの競技を支える貴重な存在として、特に大会が開催されるときには、
試合を成立させるための不可欠な存在です。
(電動車椅子サッカー界では現在特に審判やオフィシャルが不足しています)
ルールの講義や実技の時間を設ける講習会(各団体主催)が年に数回ありますし、
受講後にクラブの日頃の練習や練習試合の場で経験を積むこともできます。
講習を受けていない方でも、クラブの練習に関わりながら直接体験し学んでいただけます。

関心を持たれた方、とにかく電動車椅子サッカーを見てみたい方、
ぜひ横浜クラッカーズの練習を見学にいらして下さい。(事前にご連絡下さい)
事前のご連絡はこちらの「お問い合わせ」からよろしくお願い致します。

  サポーター募集のお知らせ ~あなたのご声援が選手の背中を後押しします~

横浜クラッカーズは電動車椅子サッカー、そして横浜クラッカーズを
応援してくれるサポーターを大募集しています。

電動車椅子サッカーや横浜クラッカーズに少しでもご興味をお持ちでしたら、
是非一度会場に足を運んで頂いて実際にその目で生の試合を観戦して、
電動車椅子サッカー、そして横浜クラッカーズの「赤い魂」の戦いを楽しんでみては如何でしょうか!
応援に必要な道具は何もありません!あなた自身の声がチームにとって、選手にとって最大のサポートになります。
選手も皆様のご声援を力に、気持ちを込めて熱いプレーを披露することをお約束致します!
勝利の際はたくさんの喜びを一緒に分かち合いましょう!そして一緒に電動車椅子サッカーを盛り上げていきましょう!

関心を持たれた方、とにかく電動車椅子サッカーを見てみたい方、
ぜひ横浜クラッカーズの練習を見学にいらして下さい。(事前にご連絡下さい)
事前のご連絡はこちらの「お問い合わせ」からよろしくお願い致します。

電動車椅子サッカー、そして横浜クラッカーズに熱きご声援をよろしくお願いします!